FC2ブログ

お茶にワンコにビスケット。

お茶を飲みながら、ワンコと共におやつのビスケットをかじりつつ、キスマイ玉森裕太くんを鑑賞するのが至福のひととき。夫(自称オーリー)と、次男坊であるわんことの、2人+1ワン暮らし。長男わんこは2013年秋から、天国に留学中です。また会えるかなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きガンモ。

軽く済むと思っていた今回の風邪、久々に、こじらせてしまいました。

この前の日曜日、義兄宅にお見舞いに行った朝はもうたまに咳が残っている程度で、あちらも楽しみにしてくださっていたようだし、うつす心配もないだろうから大丈夫だと思ったのです。

しかし。

いつもいつもそうなのですが、弟であるうちのオーリーは、お兄ちゃんに対しては必要最低限のこと以外、ほとんど喋らない。
まるで、思春期の男の子が、ちょっと不貞腐れた感じで両親に対して一言二言だけボソっと返事をする、みたいなイメージ!!わかります??

学生時代、スポーツ万能成績優秀、でもとがっていて、バンドもやって、モテモテな兄貴だったそうで、
弟であるオーリーはいつもコンプレックスを持っていた様子。
でも「○○先輩の弟でしょー♡」なんて上級生に可愛がられて、その恩恵にも浴してはいたそうですが。
そんな話を私には楽しそうに話してくれるし、実際はお兄ちゃん大好きなんですけどね。

本人曰く、いつも後ろをくっついていて、兄貴の足手まといになっていたりとか、
例えばスピードスケートを自分も習ってみたかったのに「お前は(兄貴みたいに)才能がないから、お金がもったいないからやるな!」と親に言われたとか…
だから自分は女の子達とあやとりやおままごとごっこをして遊ぶことが多かったのだとか^^;
どこまで本当の話かわかりませんけどね^^;

何歳になっても家族の関係性って変わらないですものね。

なので、この前も、お兄ちゃんが一生懸命いろんな質問をしてくれたり話を振ってくれたりするのに、オーリーは「知らね。」「キョーミねーから。」……部屋の中がシーン…
みたいな感じになりがち。
で、日本の西側(お笑い?)の血が流れているせいか、沈黙や間がどうも苦手な私が、横から助け舟を出し、話を引き出してオーリーに喋ってもらう、みたいな作業をしなくちゃいけない気になってしまう^^;
義姉は控え目な人で、自分が出しゃばるように話をしたりは絶対しない。
私も主人たちが居る場でなるべく余計な行動はとりたくないのですが…沈黙に耐えられず、ついつい。


というわけで、もう帰る頃には声がグーグーガンモになってしまいました。
喉が腫れちゃったんですなぁ。
夜は咳までぶり返し、具合も悪くなっちまいましたとさ!

二日経った今日も、ガンモは続いています(涙)
あーもう。

全然関係ないけど、今朝霜が降りてて、フチが可愛かった草たち!

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。