FC2ブログ

お茶にワンコにビスケット。

お茶を飲みながら、ワンコと共におやつのビスケットをかじりつつ、キスマイ玉森裕太くんを鑑賞するのが至福のひととき。夫(自称オーリー)と、次男坊であるわんことの、2人+1ワン暮らし。長男わんこは2013年秋から、天国に留学中です。また会えるかなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぺ返し、なんだな。

長年信頼しきっていたとある人に、実は嘘をつかれていたというか、裏切られていたというか、そんな感じのことが発覚して以来、ほんとに毎日辛いです。
人と人とのつながりとは、見えなくとも、とても深いものなんだなぁ…裏切られてしまうと、こんなにも苦しく辛いものなのだと、人生で初めて知りました。出来れば経験したくなかったけど、こんな気持ちになるのだということを知ってると知らないとでは、今後えらい差が出そうです。
憎んでも恨んでも、過ぎた時間はもう戻らない。わたしも過去にひどく誰かを苦しめたり傷つけたりしたことがあるので、人生の中での因果応報というか、しっぺ返しだと思うと、仕方ないと思ったりもします。
当の本人は、わたしの気持ちに気づいているのか否かはわからないのですが、それをあえて追及してみるのは怖すぎて、真実だと認められたら私はショック死しちゃうかも知れない(笑) なんでも、ほじくり出して晒し者にすることが正しいことでもないと考えました。
バレなければ、裏で何しても平気。一度きりしかない自分の人生、やりたいことやる。誰にも口出しされる筋合いはない。
そういう考えのかなと思います。ある意味自分を痛めつけている感じもして、心配になります。こっそり悪事をはたらいても見えない世界には筒抜けなんだそうですが、は?見えない世界なんて知ったことか、なのかな。そんなもん、なかったとしたら、いろいろ我慢したり悟ろうとしたりするなんて、アホくさいじゃん。…って、言われてしまえば、そうですけどね。
とか何とか、脳天気で結局すぐなんでも信じてしまうし、騙されやすい私なので、どこか馬鹿にされていたんでしょうね。しかしこちらは親よりも信頼していたくらいなので、さてこれからどうやって生きたらいいのか?何を信じたらいいのか、戸惑ってます。わからない。 びっくりですが、何だか味覚まで変化するくらいのどん底な気持ちです。でも、最近は、大大好きな女性の先輩や高校の親友たち、昔からの仕事仲間などなどに会う機会が重なり、楽しい時を過ごしてずいぶんと心が軽くなり、助けられました。
それにしてもその人は、そもそも感情を表に出すのが得意でない、言いたいことも、ストレスも、相当溜め込みやすい性質だと思います。幼な馴染みや学生時代の親友も近くに居ないし、ある意味孤独な部分もあり、溜まったストレスを無礼講でぶちまける人もいるようないないような感じなんだろうし、それはキツイよなと思います。ストレスが引き起こした、ねじ曲がり切った心の表れなのかも知れません。
だから、今までその人のことを、嘘なんてつかない、完璧な人だと思い込みすぎていたこと、その人だって普通の人なんだよな、なんて。少しづつ受け入れられるようになりました。
 
私は、やっぱりかけがえのない大切な人だし、心の信頼をまた再構築したいので、少しづつその事を今後の態度で示していくしかないと思ってますが、あちらは一体全体、どうしたいのか、わかりません。今まで通りにしているつもりなのか。はたまた、ある日突然形相を変えてそっぽむくつもりなのか。別に、とるにたらないことだと考えているのか。
だから今は精一杯自分にできることをやり、おてんとさまや、見えない世界の人にもしっかり見られていることを自覚して、より良く生きたいなと思ってます。それはそれは、苦しいし不安。怒鳴りつけたり、憎んだり恨んだりしたほうがむしろ楽です。
でも昔のように、お固いめーっちゃイイ子ちゃんでいよう、という訳ではありませんよ❤︎柔らかく生きないとつまんないしさー。
この子のひょうきんアホアホぶりに、相当救われています(笑)

Comment

Kano  

浮上できてますかー?
よそ様でなにがあろうとも、りりさんにはしんちゃんがいてオーリーさんがいて心の中にはきらちゃんがいて、画面の向こうからは玉森君が微笑んでくれますよ~。

ヤなことあった分、イイコトたくさんおきますように…。

2016/06/20 (Mon) 11:37 | EDIT | REPLY |  

りり  

Re: Kanoさま

いつも気に掛けてくださってありがとうございます。
優しいコメント、心に沁みます。

何があっても、天国のあの子達とのお別れの時よりは、まだ大丈夫ですね。
たとえ周囲からどんなひどいことをされようと、自分の方こそ間違っていないのか、自問自答です。
心の中の、大切なものを守って、これからも過ごしています。

なーんて。難しいですが、こうして励ましてくださる人達に静かに支えられていることに感謝感謝です…あれ、ちょっとワタシ胡散臭いですね?(笑)

2016/06/22 (Wed) 02:38 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。