FC2ブログ

お茶にワンコにビスケット。

お茶を飲みながら、ワンコと共におやつのビスケットをかじりつつ、キスマイ玉森裕太くんを鑑賞するのが至福のひととき。夫(自称オーリー)と、次男坊であるわんことの、2人+1ワン暮らし。長男わんこは2013年秋から、天国に留学中です。また会えるかなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクオカサイコー!

はぁ~(溜息)。
行ってきましたお盆の真っただ中、お玉しゃんを追ってはるばる福岡まで。
まさに先週の今頃でしたが、あまりにも楽しくてお玉しゃんに💛をまたまた打ち抜かれちゃってたもんで、抜け殻になってしまい、書くのがこんなに遅くなったということでございあす(なーにこのしゃべり方?)。
まぁそれにしてもあっちは猛烈な暑さ。そして前日までの支度や何かでの寝不足に加え、子供の頃から大好きな新幹線の旅、楽しくて仕方なく、その土地土地で変化する景色を満喫して結局5時間ほとんど寝ることもなく博多まで行っちゃったもんで、それはそれは最悪のコンディションでしたよ。鏡の中の自分のお肌がヒドすぎて80歳位に見えたわん!
えっと写真どれにしよ…京都!

それにしても、せっかくとれた祇園駅近くのホテルSさん…大変大変申し上げにくいんだけども、どんなところでも眠れる私が、初めてくつろげなかったんだなぁ。あ、でも朝ごはんのビュッフェは美しくきちんと管理されていたし美味しかったでつよ。
でも、あの息苦しさは初めてだったなぁ。
あの有名なAホテルよりは少し広いと思ったけど、なぜだかひどい圧迫感。窓を開けたら裏はお墓だった!伯母が「博多はお寺が多いけんね!」と言っていたけどそうそうそう、私普段はお墓の存在は全然怖いものとは感じないんだけど…お盆だったせいなのかな?なーんか夜中までざわざわざわと…フル回転していたエアコンの音だけじゃなかったような、そんなこと初めて感じた。もう次の日お玉しゃんに会わなきゃなんないのにこんなで…トホホ~。
意識は半分朦朧としたまま、猛暑の天神へ放り出されたのだった。
だって夕方までヤフオクドームでは潰せないと思ったから、そりゃ昔懐かしい天神うろちょろしていたかったのさ。
しかし…。
スマホに依存しきっていたことが災いし、はて漠然と天神っつったって一体どこでバス降りたらベストなのか、そういうことはスマホ1つで素早く的確に調べにくい。途方に暮れちまいました。ひとり、思えば遠くへ来たもんだ。と、遠い目をしながら、チャイニーズのふりをしてパチパチ撮影(笑)長かったよ、長かった。お玉しゃんへの数時間は長かった。

フラフラとようやくたどり着いた天神地下街は、同じく暑さを凌ぐために地下へ逃げ込んだ人々で溢れかえっていて、たいそうな混雑。あちーよ(笑)子供の頃と変わらないほの暗い雰囲気が懐かしすぎてウキウキはしたけど、でも、もうそれ以上に息苦しい。トシだなもうトシ。
レストラン街のような場所もすぐには見つからず、仕方ないので、再び地上に上がってヨロヨロ…行こうかなーと思っていた一風堂TAOになんとかたどり着き、とんこつラーメンいただきました。
このボロボロな私を見兼ねたのか、店員さんは皆とても優しかった。

(つづく。誰も待ってないけど。笑)

Comment

Kano  

だいじょぶ、にやにやしながら続き待ってます♥

暑かったんだねえ~。暑かったのにとんこつなんだねえ~。
さすが元博多っ子?

2016/08/21 (Sun) 11:13 | EDIT | REPLY |  

りりきち  

Re: Kanoさま

たいへん遅くなってしまいました。ごめんなさい!

暑さにクラクラする私をメールで応援してくださってどれほど心強かったことでしょう、その節は本当にありがとうございましたー!感謝感謝です。

KKCは当時親友が大ファンでしたので、ジェームス小野田とか、となりは妹だとか、聞いてないのに教えられました(笑)懐かしいです。

真夏のラーメン、意識があまりに朦朧としていたため、知っているお店なら安心だったこともあります。知らないとこを開拓する気力すらなかったのですー( ̄▽ ̄)(笑)

2016/08/27 (Sat) 08:20 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。